銘柄分析

スポンサーリンク
株式投資

【6月権利:高配当銘柄は買いか?】トラストホールディングス(3286)

6月権利確定銘柄の中で高配当銘柄(年利回り4%以上)に絞り、権利確定に向けて買うべき銘柄なのか、事業内容や直近の経営状況、客観的な株価指標や株価モメンタム等を総合的に勘案して判断しました。 今回は、東証マザーズから、不動産業種のトラストホールディングスです。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第23回):デザインワン・ジャパン(6048)

会社四季報の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正未発表の企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析しました。 今回は、サービス業種から、デザインワン・ジャパンです。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第22回):高見澤(5283)

会社四季報2021年2集の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析しました。 今回は、卸売業種から、高見澤です。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第21回):トスネット(4754)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか、分析してみました。 第21回目は、サービス業種から、トスネットです。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第20回):大阪油化工業(4124)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか、分析してみました。 第20回目は、化学業種から、大阪油化工業です。
株式投資

注目決算! 銘柄分析(第19回):日本ケミファ(4539)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか、分析してみました。 第19回目は、医薬品業種から、日本ケミファです。
株式投資

決算注目! 銘柄分析(第18回):佐藤食品工業(2814)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析してみました。 第18回目は、食料品業種から、佐藤食品工業です。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第17回):コメ兵HLDGS(2780)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析してみました。 第17回目は、小売業種から、コメ兵ホールディングスです。
株式投資

上方修正期待、復配! 銘柄分析(第16回):オートウェーブ (2666)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析してみました。 第16回目は、小売業種から、オートウェーブです。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第15回):松屋フーズHLDGS (9887)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析してみました。 第15回目は、小売業種から、松屋フーズHLDGSです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました