化学

スポンサーリンク
株式投資

【公募増資・売出(PO)は買いか?】日華化学(4463)

公募増資・売出(以下、PO)の実施を発表した銘柄に関して、POに応募して買った場合、利益を得ることができるのか?直近の経営状況や客観的な指標、株価モメンタム等を踏まえ、総合的に分析しました。 今回は、東証1部から化学業種の日華化学です。
株式投資

【立会外分売は買いか?】グラフィコ(4930)

直近で立会外分売の実施を発表した銘柄に関して、買った場合、利益を得ることができるのか?直近の経営状況や客観的な指標、株価モメンタム等を踏まえ、総合的に分析しました。 今回は、東証ジャスダックから化学業種のグラフィコです。
株式投資

【自社株買いは買いか?】三井化学(4183)

直近で自社株式の取得を発表した銘柄に関して、この発表のタイミングで株を買った場合、利益を得ることができるのか?直近の経営状況や客観的な指標、株価モメンタム等を踏まえ、総合的に分析しました。 今回は、東証1部から化学業種の三井化学です。
株式投資

【公募増資・売出(PO)は買いか?】昭和電工(4004)

公募増資・売出(以下、PO)の実施を発表した銘柄に関して、POに応募して買った場合、利益を得ることができるのか?直近の経営状況や客観的な指標、株価モメンタム等を踏まえ、総合的に分析しました。 今回は、東証1部から化学業種の昭和電工です。
株式投資

【黒字転換銘柄は買いか?】マンダム(4917)

黒字転換を見込んでいる会社は、一般的に株価が上がりやすいと言われています。そこで、前期赤字から今期黒字転換を見込んでいる銘柄をピックアップし、今買うべき銘柄なのか?総合的に勘案して判断しました。 今回は、東証1部から化学業種のマンダムです。
株式投資

上方修正期待! 銘柄分析(第20回):大阪油化工業(4124)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか、分析してみました。 第20回目は、化学業種から、大阪油化工業です。
株式投資

銘柄分析(第8回):新日本理化(4406)

会社四季報2021年2集(2021年3月発売)の営業利益予想が、会社予想に比べ大幅に乖離(乖離率30%以上)している銘柄の中で、直近の四半期決算発表以降、上方修正を発表していない企業に絞り、今後上方修正はあるのか分析してみました。 第8回目は、化学業種から、新日本理化です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました