6月権利確定 20万円以下で購入できる株主優待+配当利回りが魅力的な銘柄3選

株式投資

今日は、20万円以下で購入可能な株主優待+配当利回りが魅力的な銘柄3つをご紹介します。

3つとも株主優待+配当利回りが7%以上となっており、お得な内容となっています。

6月の権利付き最終日は、6/28(月)です。

9722 藤田観光 株主優待+配当利回り 10.4%

東京の椿山荘を運営している高級宴会場名門企業です。全国各地にあるワシントンホテルや箱根小涌園等も展開しています。

早期希望退職募集と従業員給与の減額も発表しており、経営は厳しい状態です。

3月に大阪・太閤園を売却し債務超過を回避しており、特別利益329億円は2021年12 月期第1四半期連結決算に計上見込みです。

継続企業の前提に関する重要事象等の記載がありますので、長期保有は注意が必要です。

株価4/16(金)終値 1,916円、配当取りで必要な金額(100株):191,600円

株主優待内容:宿泊料金50%割引(割引限度額2万円)券 10枚

※年2回:6月、12月、宿泊費10,000円を2回利用したとして10,000円相当として計算

株主優待+配当の年換算利回り(100株):10.4%(内:優待利回り 10.4%)

椿山荘に宿泊したことがあるのですが、とてもきれいで美しいホテルで、半額で泊まれるのはお得感がありました。

3140 イデアインターナショナル 株主優待+配当利回り 9.0%

インテリア雑貨や旅行用品等の企画、卸・小売りで直営店を展開しています。

トラベル商品ブランド「ミレスト」は2021年6月期第2四半期決算の売上高は、前年同期比45%と減少していますが、卸販売、直営店販売、Eコマース販売の3つの販路を展開するリスク分散戦略が功を奏しており、インテリア商品ブランド「ブルーノ」の売上は、前年同期比146%と大きく伸長しています。

株価4/16(金)終値 1,042円、配当取りで必要な金額(100株):104,200円

株主優待内容:RIZAPグループ商品9,000円相当(100株以上、6月のみ)

※200株以上は18,000円相当、400株以上は24,000円相当、600株以上は30,000円相当、1,000株以上は36,000円相当)

株主優待+配当の年換算利回り(100株):9.0%(内:優待利回り 8.6%)

3807 フィスコ 株主優待+配当利回り 7.7%

投資家の間では皆さんご存知の、金融情報の提供が柱の会社です。暗号資産やブロックチェーン事業もしています。

2021年12月期は、既存事業の安定成長、暗号資産関連事業の取り組み通じて、企業価値の向上を目指しています。

株価4/16(金)終値 207円、配当取りで必要な金額(100株):20,700円

株主優待内容:フィスコIPOナビ(リミテッド) 1か月分6,480円相当(100株以上、6月と12月)

※2,500株以上は3か月分、5,000株以上は6か月分

株主優待+配当の年換算利回り(100株):7.7%(内:優待利回り 1.4%)

IPO株投資をされている方はお得な内容ですね!

まとめ

株主優待+配当利回りが一番高いのは、9722 藤田観光ですが、経営状態が厳しいことが難点です。

インテリア商品を購入予定の方は、3140 イデアインターナショナルも良いかと思います。

IPO投資情報が欲しい方は、3807 フィスコがぴったりです。

※株式投資は、自己判断、自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました