5月権利確定 20万円以下で購入できる、配当と合わせた利回りが魅力的な株主優待株3選

株式投資

今回は、5月権利確定銘柄の中から、20万円以下で購入可能な、株主優待+配当の年利回りが高い魅力的な銘柄を3つご紹介します。

権利付最終日は、2021年5月27日です。

2972 ハニーズホールディングス 株主優待+配当利回り 5.5%

ショッピングセンターを軸にした、10~60代向けの低価格のカジュアル婦人衣料や雑貨販売を展開している会社です。

婦人服専門店業界は、飲食や旅行業界などに次いで新型コロナウイルス感染症の影響が大きい業界で、2021年5月期第3四半期の経営成績は軟調に推移していますが、巣籠り需要に代表される消費者の行動変容に対応した商品企画に努め、EC事業の強化などを図っています。

株価4/16(金)終値 1,095円、配当取りで必要な金額(100株):109,500円

株主優待内容:自社商品券 3,000円相当(500円券 6枚、300株以上で10枚、500株以上で14枚、1,000株以上で20枚)(年1回)

株主優待+配当の年換算利回り(100株):5.5%

3297 東武住販 株主優待+配当利回り 3.8%

山口、福岡県を地盤に中古住宅の再生販売事業を展開している会社です。

4/12に発表した、2021年5月期通期見通しは、自社不動産の販売用在庫の品ぞろえを豊富に揃えて、リモートワークが急速に普及し、郊外の戸建住宅への需要が増えたことが追い風となり、通期個別業績予想数値の上方修正をしています。(売上高69億→73億円、経常利益4.2億→5.0億円に修正)

株価4/16(金)終値 1,310円、配当取りで必要な金額(100株):131,000円

株主優待内容:自社営業地域にゆかりのある食品 1,000円相当(1,000株以上で2,000円相当)(年1回)

※継続保有3年以上で100株以上は2,000円相当、1,000株以上は3,000円相当に増えます。

株主優待+配当の年換算利回り(100株):3.8%

業績が好調なので、安心感がありますね!

7921 TAKARA & COMPANY 株主優待+配当利回り 3.7%

旧社名が宝印刷で、2019年12月に持ち株会社に移行し、現会社名に変更しています。

傘下に、上場企業向けディスクロージャー関連事業大手の宝印刷、通訳・翻訳老舗のサイマル・インターナショナルなどがあります。

3/31に発表した2021年5月期第3四半期累計の売上高は173.7億円で前年同期比22.9%増でしたが、連結営業利益が14.3億円(前年同期比9.2%減)にとどまったことが嫌気され、株価は1,800円に急落しました。しかし、現在は値を戻しています。

株価4/16(金)終値 1,887円、配当取りで必要な金額(100株):188,700円

株主優待内容:「選べるギフト」 1,500円相当(2,000株以上で3,000円相当)(年1回)

※継続保有3年以上で100株以上:2,000円相当、2,000株以上3,500円相当に増えます。

株主優待+配当の年換算利回り(100株):3.7%

まとめ

5月権利確定銘柄の中から、20万円以下で購入可能な、株主優待+配当の年利回りが一番高い銘柄は、2792 ハニーズホールディングスという結果になりました。女性にはうれしい優待内容ですね!

※株式投資は、自己判断、自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました