10万円以下で購入できる、6月権利確定 高配当株3選

株式投資

今回は、6月末に配当金の権利確定する、比較的購入しやすい10万円以下で購入可能な銘柄を3つご紹介します。

6月決算銘柄は少なく、12月決算銘柄は、6月に配当を出さず期末のみの年1回という企業も多いですので、6月配当の銘柄はかなり厳選されています。

※配当利回りは、4/16(金)終値ベースで計算しています。

7177 GMOフィナンシャルHLDGS 配当利回り 4.8%

GMOインターネットグループの金融持ち株会社です。傘下にGMOクリック証券、GMOコインがあります。昨今の暗号資産投資ブームで、関連収益が急伸しています。

4/16(金)終値株価 909円、年間配当金(2021年12月期) 43.71円(予想)、年4回:3月 10.59円,6月 10.59円,9月 11.265円,12月 11.265円

年4回配当なので、配当獲得が楽しめる銘柄ですね!

3105 日清紡ホールディングス 配当利回り 3.5%

綿紡績の名門老舗企業です。様々な事業を手掛けており、ブレーク摩擦材や半導体、防災無線設備、不動産等の事業もしています。

配当は、近年では5年以上連続で30円配当を続けており、業績によらず安定した配当を出す会社と言えると思います。

株主優待は12月のみで、1,000株以上保有の場合ですが、3,000円相当の自社グループ製品詰合せがもらえます。

4/16(金)終値株価 862円、年間配当金(2021年12月期) 30円(予定)、年2回:6月 15円,12月 15円

5959 岡部 配当利回り 2.5%

建設向け仮設・型枠、構造機材が柱の、金属製品の会社です。

2021年12月期は、主な取引先である建設業界において、公共投資が堅調に推移する見通しですが、新型コロナウイルス感染症の影響により、建設工事の進捗の遅れや取り止めが一部に見られ、業績への影響が懸念されています。今期の計画は、増収増益で、売上高は前期比3.0%増の650億円、経常利益は前期比6.3%増の50億円と見込んでいます。

4/16(金)終値株価 787円、年間配当金(2021年12月期) 20円(予定)、年2回:6月 10円,12月 10円

まとめ

6月権利確定で配当金が出る、10万円以下で購入可能な銘柄の中では、7177 GMOフィナンシャルHLDGSが、配当利回りが4.8%で一番高いです。年4回配当が出るのも魅力的ですね!

※投資は、自己判断、自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました