【2022年立会外分売】株価上昇率ランキング TOP5✨

日の出立会外分売
この記事は約4分で読めます。

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。

2022年に立会外分売が実施された銘柄の中で、一番利益が出た銘柄は何か?

分売日当日と分売後1週間後の株価上昇率を集計してみました。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです💖

インターネットでお得に取引!松井証券

【分売日当日の寄付で売却した場合】株価上昇率TOP5

株価指標

まずは、分売値段で買って分売日の寄付で売却した場合の、株価上昇率TOP5を見てみましょう。

※売買手数料は考慮していません。

順位銘柄業種分売日分売
値段(a)
[円]
ディス
カウント率
[%]
分売日
始値(b)
[円]
上昇額
(b-a)
[円]
上昇率
[%]
パワー
ソリューションズ
(4450)
情報・通信8/22
(月)
2,4653.182,6962319.4
DN
ホールディングス
(7377)
サービス5/27
(金)
1,0153.431,098838.2
共和
コーポレーション
(6570)
サービス9/2
(金)
4932.95522295.9
農業総合研究所
(3541)
卸売5/18
(水)
3203.03338185.6
前澤給装工業
(6485)
機械5/24
(火)
8133.56858455.5
表1:株価上昇率TOP5(分売日の寄付)

上昇率は10%には届いていませんが、どの銘柄も5%超となりました。

業種ではサービス業実施月は5月が3銘柄と最も多くなっています。

これらの銘柄を分売で購入できた方、おめでとうございます!

【分売日当日の大引で売却した場合】株価上昇率TOP5

まとめ

次に、分売値段で買って分売日の大引で売却した場合の、株価上昇率TOP5を見てみましょう。

順位銘柄業種分売日分売
値段(a)
[円]
ディス
カウント率
[%]
分売日
終値(b)
[円]
上昇額
(b-a)
[円]
上昇
[%]
シンクロ
・フード
(3963)
情報・通信2/25
(金)
2372.472622510.5
ベース
(4481)
情報・通信11/25
(金)
3,6382.994,01037210.2
カオナビ
(4435)
情報・通信8/25
(木)
2,6753.012,9372629.8
パワー
ソリューションズ
(4450)
情報・通信8/22
(月)
2,4653.182,6702058.3
DN
ホールディングス
(7377)
サービス5/27
(金)
1,0153.431,096818.0
表2:株価上昇率TOP5(分売日の大引)

分売日の大引で売却した場合は、上位2銘柄は10%超の利益が出ています。

分売日当日でこれだけ上昇するとは驚きです。

相対的に言うと、分売日の寄付で売却するよりは大引で売却した方が、利益率は高くなっています

そして、業種別ですと何と5銘柄中4銘柄は情報・通信業となっており、顕著に傾向が出ていますね。

実施月は8月が2銘柄と多くなっています。

【分売日1週間(5営業日)後の寄付で売却した場合】株価上昇率TOP5

まとめ

次に、分売値段で買って分売日の1週間(5営業日後)の寄付で売却した場合の、株価上昇率TOP5を見てみましょう。

順位銘柄業種分売日分売
値段(a)
[円]
ディス
カウント率
[%]
分売日
終値(b)
[円]
上昇額
(b-a)
[円]
上昇
[%]
ピーエイ
(4766)
情報・通信8/25
(木)
1622.992125030.9
タスキ
(2987)
不動産5/17
(火)
6553.1181315824.1
農業総合
研究所
(3541)
卸売5/18
(水)
3203.033886821.3
シンクロ
・フード
(3963)
情報・通信2/25
(金)
2372.472733615.2
BCC
(7376)
サービス2/25
(金)
8643.0399513115.2
表3:株価上昇率TOP5(分売日1週間(5営業日)後の寄付)

ななんと、ピーエイ(4766)は、分売日の1週間(5営業日)後に30%超も上昇しました。すごいですね。

上位5銘柄はいずれも上昇率は15%を超えていて、上位3銘柄は20%超でした。

ここでも、業種別では情報・通信業種が3銘柄と強い。

そして、あまり因果関係はなくたまたまかもしれませんが、分売日25日実施の銘柄が3銘柄もランクインしています。

おもしろいですねw

全体的に言うと、分売日当日に売却するよりも、分売日から1週間ぐらい待ってから売却した方が利益率が高くなっています

まとめ

初日の出

2022年に立会外分売が実施された銘柄の、分売日以降の株価上昇率は、次のような傾向があることが分かりました。

  • 株価上昇率は、「分売日の寄付」<「分売日の大引」<「分売日の5営業日後」
  • 業種別では、「情報・通信業」(47%(7/15)の確率)と「サービス業」(27%(4/15)の確率)の株価が上昇しやすい傾向
  • なぜか、分売日が25日実施(40%(6/15)の確率)のケースの上昇率は高い

あまり株価上昇との因果関係は薄いかもしれませんが、頭の片隅に入れておいた方が良いかもしれませんね!

以上、参考になればうれしいです✨

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

※株式投資の実際の売買は、自己判断、自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました