【結果検証:立会外分売は買いか?】ビーアンドピー(7804)、日本創発グループ(7814)

結果検証株式投資

直近で立会外分売を実施した銘柄に関して、分売後1週間以上たちましたので、立会外分売で買った場合利益が出たのか?結果を検証してみました。

今回は、6/18(金)に分売が実施されたビーアンドピーと、6/22(火)実施の日本創発グループです。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです💖

インターネットでお得に取引!松井証券

LINE証券

分売値段と直近の株価比較

株価比較

まずは、分売値段で買って一週間後まで保有した場合、含み益なのか含み損なのか?を確認していきましょう!

銘柄分売日分売
値段
ディスカウント率分売日
始値
分売日
終値
一週間後
の終値
損益(増減率)
ビーアンドピー(7804)6/18(金)1,125円3.02%1,131円1,112円1,097円(6/25)-28円(-2.5%)
日本創発グループ(7814)6/22(火)315円3.08%320円322円343円(6/23)+28円(+8.9%)

1週間後の結果は、ビーアンドピーは損益マイナス、日本創発はプラスでした。ビーアンドピーは分売日の寄付きで売っていれば利益がでましたが、寄付き後は下落しています。

ちなみに、私はビーアンドピーは100株応募で当選無し、日本創発は300株応募で100株当選しました。日本創発は現在(7/2)保有中で含み益を抱えている状態です👍

要因分析:ビーアンドピー(7804)

広告ディスプレイ

この会社の2021年10月期2Q累計の業績は、前期比はマイナスとなっているものの、1Qの遅れを2Qでは挽回してきており、通期計画に対する進捗率は高く順調な推移でした。

そして、今期の通期計画は前期比約50%増とかなりの増収増益見込んでおり、今期の業績に期待感があります。

配当利回りも、マザーズ銘柄にしては高く、2.3%(7/1終値で計算)と比較的高いところが魅力的だと思います。

ご参考(立会外分売前の分析):【立会外分売は買いか?】ビーアンドピー(7804)

直近の日足チャート(2021/4/2~7/2):

ビーアンドピー 日足チャート
出所:楽天証券サイト

この銘柄は今回の立会外分売発表後(6/11~17)はあまり下げなかったのですが、分売日(6/18)に出来高(売買が成立した株式の数量)を伴い陰線を付け大きく下げ、その翌日さらに下げました。要因として、分売日以降から分売日前日にかけて、あまり売られず株価が下がらなかったためと思われます。

分売日の2営業日以降は、株価は徐々に回復していますので、現時点で株をホールドしている場合は、もう少し値上がりするのを待って利益確定した方が良いかもしれません。

要因分析:日本創発グループ(7814)

印刷

この会社は、前期(2020年12月)の営業利益の赤字から、今期(2021年12月期)は黒字に脱却しようとしており、今期1Qの進捗は、特に利益面は69%の進捗と好調に推移していました。

株主還元は、四半期ごとの配当があり、年利回りも2.9%(7/1時点)で高いほう(ジャスダック単純平均1.59%)ですので魅力がある銘柄です。

ご参考(立会外分売前の分析):【立会外分売は買いか?】日本創発グループ(7804)

直近の日足チャート(2021/4/2~7/2):

日本創発 日足チャート
出所:楽天証券サイト

株価は、立会外分売発表後の翌営業日に、短期的な需給悪化懸念からか出来高を伴い大きく売られました。分売日当日もさらに大きな出来高で下げましたが、その後は、右肩上がりで上昇しています。

分売日の始値がほぼ底値ということで、分売を申込んでたとえ当選しなかった場合でも、分売日までにある程度売りをこなしたため、分売日の寄付きで買ってもその後の上昇で利益を得られる典型的なパターンだと思います。

まとめ

まとめ

ビーアンドピー(7804)、日本創発グループ(7814)の立会外分売予想と一週間後の株価は、

銘柄名事前予想結果(「一週間後終値」ー「分売値段」)判定
ビーアンドピー買い-28円(-2.5%)×
日本創発グループ買い+28円(+8.9%)

でした。ビーアンドピーは「買い」の予想で、分売日始値で売れば利益が出たのですが、その後はまだ分売値段まで上がっていませんので「×」、日本創発グループは「買い」の予想だったので「〇」の判定です。

ビーアンドピーは、分売日前の売りの数量をこなしきれずにまだ株価を戻していませんが、今後は、需給悪化懸念が解消されて、上がる可能性は大いにあると考えます。

日本創発グループは分売日までに売りをこなし下げましたが、分売日以降右肩上がりで推移しています。立会外分売の値動きの典型的なパターンとなりましたので、今後も分売発表前の値にどれだけ戻せるか、楽しみですね!

参考になればうれしいです✨

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

※株式投資の実際の売買は、自己判断、自己責任でお願いします。

インターネットでお得に取引!松井証券

LINE証券

タイトルとURLをコピーしました